Volver
                                           
    言語能力評価のパラダイムシフト
    Fecha: 17/07/2017 a 18/07/2017
    Hora: 8:00 AM a 5:00 PM
    Universidad de los Andes- Edificio Mario Laserna
    ML_509

    Japonés 
    Haga su pago aquí

     

    ワークショップの概要 このワークショップは、外国語として日本語を教えている日本語師を対象として いる。日本語教育におけるパラダイムシフトをテーマとし、日本語教育における これまでの評価方法の変遷や、新しい言語能力評価の様相や展望、統合的実践評 価の方法について扱っていく。 

    WORKSHOP’S PROGRAM

    ワークショッププログラム

    Day

    1 Part 1: Paradigm Shift in Japanese Language Education and Assessment / 日本語教育と日 本語能力評価のパラダイムシフト

    Part 2: Understanding Changes in Japanese Language Education and Assessment / 日本語 教育と日本語能力評価の変化を理解する

    Part 3: Implementing Changes in Language Assessment in the Japanese Classroom - From Traditional Assessment to Alternative Assessment 日本語教育における言語評価の 変化- 伝統的な評価から代替的評価へ 

    Day 2

    Part 1: Assessment Literacy / 言語能力 評価のリテラシー

    Part 2: Aspects and Perspectives of New Language Assessment in the Japanese Classroom / 日本語教育における新し い言語能力評価の様相と展望

    Part 3: Integrated Performance Assessment - Alignment of Goal, Instruction, and Assessment / 統合的実 践能力評価 ー 教育目標、教育活 動、評価の整合

    Informes
    Isabel Tejada Sanchez
    3394949 Ext 2573
    mi.tejada10@uniandes.edu.co
     


    Universidad de los Andes | Vigilada Mineducación
    Reconocimiento como Universidad: Decreto 1297 del 30 de mayo de 1964.
    Reconocimiento personería jurídica: Resolución 28 del 23 de febrero de 1949 Minjusticia.
    Carrera 1 N. 18A - 12 Bogotá, (Colombia) | Código postal: 111711 | Tels: +571 3394949 - +571 3394999
    • Siga a la Universidad: